映画『ジョーカー』感想(ネタバレあり)

ジョーカーダンス

「映画館を出たとき、世界がこれまでと変わって見える」ことが名作映画の条件だと聞いたことがある。
映画『ジョーカー』を観て1ヶ月がたち頭の中で反芻してきたが、たしかに世界の見え方がすこし変わったかもしれない。

※以下、全編にわたりネタバレなので、未見の方はご注意ください。

“映画『ジョーカー』感想(ネタバレあり)” の続きを読む

映画『メランコリック』感想(ネタバレあり)

映画館がそんなに得意ではない。
雑念だらけの性格なので隣の人のモゾモゾ・カサカサが耳につくし、自分の座席位置が悪いと
「あと5列右ならもっといいのに」
という考えがよぎって集中できなかったりもする。

それでも時々、
「これを映画館で観ておかないと俺はきっと後悔する」
という勘が発動する映画がある。
この『メランコリック』がそうだった。

“映画『メランコリック』感想(ネタバレあり)” の続きを読む

東京から大阪に転居して6年目。住むところや食事、言葉の違いについて分かったこと。

大阪お好み焼き

一般企業では7月1日だったり10月1日着任での転勤は多いらしい。
つまりこの夏から秋にかけて、大阪への転勤が決まって東京から引っ越してくる人もおられるはず。

私はこちらにきて6年目。
いい大人になってから移り住んだ大阪は新鮮で楽しく、いまだに観光気分だ。
同時に、東京との違いについてことあるごとに考えてきた。
大阪ビギナーのおじさん的主観ではあるが、このエントリーがほんの少しでも新生活を楽しくするネタになれば嬉しいです。 “東京から大阪に転居して6年目。住むところや食事、言葉の違いについて分かったこと。” の続きを読む

書評:曖昧さが残る場所―競艇場のエスノグラフィー―(現代風俗学研究第13号)

ウェブディレクターという仕事上、UX(ユーザーエクスペリエンス)という概念と向き合う機会が多い。
そしてその中で使われる「エスノグラフィ」というとっつきにくい用語が突然、ネットラジオから耳に飛び込んできた。

私の好きなラジオ番組「東京ポッド許可局」内で、サンキュータツオ氏が『競艇場のエスノグラフィ―』という論文を紹介していたのだ。


“書評:曖昧さが残る場所―競艇場のエスノグラフィー―(現代風俗学研究第13号)” の続きを読む